Blog

角田山

中央の剥げている所は新潟カントリークラブ。

もうすっかり雪もなくなり、一刻一刻一日一日毎日変わる自然。

それがわたしは大好きです。

5月~6月になると山全体が新緑でとてもキレイです。

新しい芽が自己主張する時期、そうすると新潟カントリークラブの剥げている所がキレイなグリーンになりいいコースになるのです。

その自然を何も邪魔されることなく自宅から眺められることが幸せと思っています。

人は一瞬の幸せのためにかなりの努力と労力をお金を使うのです。

だから価値があるのです。損得だけでは出来ないことが多いでしょう。

Lebonboシリーズ 第3弾

 

花粉症対策用のメガネを食べちゃいました。

レンズ2枚なし。フレームはかじった跡だらけ。

またやっちゃいました。また罰ゲーム。

食べたメガネをかけられちゃいました。

でも何でも似合いますね。

春近し 3月14日

春を感じる時期がきましたネ。

ここは今年ももう少しで春がきますネー。

弥彦の鳥居の近くの道に数十本の桜(そめいよしの)が並んで、実にキレイです。

その桜の木が全体的にほんのり赤くなってきたのがわかりますか?

どんなに大変なこと、嫌なことがあっても、必ず明日は来ます。

桜を見ながら前向きなことを考えることも有りかな。

震災から732日目

被害を受けた方々、まだ見つけられずにいる方々、ご冥福をお祈りいたします。

2年が過ぎて思うところはとても多いです。

わたしも2年前、微力でございますが物資を持って行き、(一部ですが)現状を目の当たりにしました。

「とてもひどい」の一言です。

しかし前を向いて歩んでいるようにも感じました。

一番怖いことは風化させることだと思います。

そんな現状の中、わたしが一番気になることは原発です。

爆発をしたらこんなふうにいろんなことが一変するさま。

家には何も問題がないのに住めず、大切な土地も耕すこともできない状況の中で、住居は仮設だったり、県外へ移設だったり。

その辛さ、悔しさはどこへぶつけたらいいのか。きっと怒りでいっぱいだと思います。

わたしが同じ立場なら、本当に許されないことです。

起きてしまった事は仕方ないが、二度と同じことが起きないことと、被害を受けている人たちへの償い、加害者側は被害を受けた方々と共に生きていくのが人の道かと思います。

しかし他人事のように生活をしている加害者がいることがわたしは許せないのです。

少なくとも被害を受けた人たちと同じレベルで、加害者の方々も解決するまで生活を共にしていただきたい。

1円値上げすれば途方もない金額が変わる会社。加害者被害者全員で取り組むことではないのでしょうか。

先頭に立って頑張っている人も多いでしょう。

しかし今回のことは全社員も協同体で対応し、乗り越えないといけないのではないでしょうか。

逃げずに償いを一緒に共にしてください。

こんな大きな事故を他人任せにせず、全社員で協力してこそ初めて復興の入口に立てるのではないでしょうか。

それだけ重大なことを起こしたのですから、他人事ではないことをしっかり自覚して頑張ってください。

体質を変え、被害の大きさを理解し、未来に二度とこのようなことを起こさないことを約束してください。

 

大切なCAP

わたしの海・山専用の車の中で大切にしていたCAPを食べていたので、罰としてそのCAPをかぶせました。

自分が悪いことをしたときは素直に認めます。

我々人間も素直に認める心が大切なのではないでしょうか。

 

レーザービーム

レボンボシャークチュパです。

朝飯要求の為のレーザービームかと。

 

夏井のはざかけ

わたしは毎日通っている場所ですが、ここはとても多くの人が遠くからも写真を撮りに来ています。

やはりわたしも子供の頃、この木に「はさ」を下から投げたことを思い出します。

昔を大切にするから今があることを忘れずに、この景色・自然を大切にしましょうね。

夕方5:30くらいの写真です。

田んぼにうっすらと雪景色。空は何ともいえない色。

一日たりとも同じ顔をしない自然。

時々、そんな顔に出会うと、つい写真を撮ってしまいます。

毎日通っている所ですが、人と同じで、よき出会いを大切にしたいと思います。

OPEL VITA FF車

初度登録 H13年12月 型式 GF-XN140
車両本体価格 157,500円(税込・現状販売)
走行距離 9.6万km

女性ワンオーナー・禁煙車

 

12